医王山
2014/08/17
医王山
 
2014/08/17(日):曇り時々雨
*

大気の状態が不安定な日が続き、時間がない上に確実に雨が降ると分かっていましたが写真を撮りたくなり近くの医王山へ。
少しくらいは山歩きできるかなと思って準備をしていたのですが、医王山に近付くごとに空が暗くなりやがてとうとう雨が降り出してしまいました。
すっかり諦め車から降りてオートキャンプ場で雨宿りしていると、突然の激しい雨。雨雲レーダーを見ると30分ほどで雨雲が通り過ぎそうだったので、のんびりカメラを持って雨を眺めるひととき。 激しい雨だからこその水の表情を撮ることができました。

雨が止んだ後は車で夕霧峠の展望台へ。登るごとに視界が開け、傾き始めた陽の光を受けて輝く空と海がとても綺麗。展望台に着くと山好きのおじさまと出会い、 山のお話をしているうちにどんどん雲が流れ、毛勝三山、そして剱岳の大窓あたりがあらわれました。まさかこんな日に見ることができるなんて思わなかったので感激。 その後、夕陽は残念ながら見ることができませんでしたが、車で手軽に上がった割には雨の日ならではの様々な水の表情と美しい雲を眺めることができました。

● 写真(17) ●
  • 雨が降り続く中、葉の一枚一枚に付いた水滴が輝いていました。
  • 雨が降り続く中、葉の一枚一枚に付いた水滴が輝いていました。
  • 突然の激しい雨。水たまりに叩きつけるように降る様子。
  • 突然の激しい雨。水たまりに叩きつけるように降る様子。
  • 薄暗い杉林の方を見れば、まるで雪が降っているような表情になりました。
  • 薄暗い杉林の方を見れば、まるで雪が降っているような表情になりました。
  • 雨は30分ほどで止み、水たまりは再び穏やかになりました。
  • 雨は30分ほどで止み、水たまりは再び穏やかになりました。
  • 池のそばをしばらくお散歩。濁った水の色が最初は汚く感じましたが樹の背景にすると綺麗に感じます。
  • 池のそばをしばらくお散歩。濁った水の色が最初は汚く感じましたが樹の背景にすると綺麗に感じます。
  • 夕霧峠に向かう途中、傾きかけた陽の光と雲の変化がとても綺麗でした。
  • 夕霧峠に向かう途中、傾きかけた陽の光と雲の変化がとても綺麗でした。
  • 夕霧峠の展望台にて。福光の街並みの上に漂う低い雲。そして遠くに見えるのは毛勝三山など北アルプスの山々です。
  • 夕霧峠の展望台にて。福光の街並みの上に漂う低い雲。そして遠くに見えるのは毛勝三山など北アルプスの山々です。
  • 金沢方面にはまた美しい雲。ただ、またしばらく後には雨が来そうです。
  • 金沢方面にはまた美しい雲。ただ、またしばらく後には雨が来そうです。
  • 雲の変化を楽しんでいると、剱岳の大窓あたりも見えました!
  • 雲の変化を楽しんでいると、剱岳の大窓あたりも見えました!
  • と思っていたら、また雨雲が流れ剱岳を覆い隠していきました。
  • と思っていたら、また雨雲が流れ剱岳を覆い隠していきました。
  • ほんの少しだけお散歩してみると、ひっそりとネジバナが咲いているのを発見。
  • ほんの少しだけお散歩してみると、ひっそりとネジバナが咲いているのを発見。
  • お花の名前は分かりませんが、こちらもひっそりと小さな蜘蛛とともに。
  • お花の名前は分かりませんが、こちらもひっそりと小さな蜘蛛とともに。
  • ガスが流れて来ました。様々な雲の表情が美しいです。
  • ガスが流れて来ました。様々な雲の表情が美しいです。
  • そして、あらわれた虹。
  • そして、あらわれた虹。
  • また美しい雲があらわれました。
  • また美しい雲があらわれました。
  • 夕陽は見ることができませんでしたが空が真っ赤に染まりました。
  • 夕陽は見ることができませんでしたが空が真っ赤に染まりました。
  • 標高1,000mにも満たない医王山ですが、あらためて美しいお山が身近にあることに幸せを感じた一日になりました。
  • 標高1,000mにも満たない医王山ですが、あらためて美しいお山が身近にあることに幸せを感じた一日になりました。