白山
2012/09/03
白山
 
2012/09/03(月):晴れのち曇り:別当出合~観光新道~室堂~御前ヶ峰~砂防新道~別当出合
*

久しぶりにお山の空気を感じたくなって白山へ。ただこのところゲリラ豪雨が続いているので迷いながら別当出合へ向かいました。
朝6時過ぎに到着。天気予報は前日と同じく上空の大気が不安定な状態が続き、残念ながら夕方から雨の予報。でも空を見上げると今のところそれほど悪くはないみたいです。 おそらく山頂へは行けない可能性が高いので観光新道から登り空を見ながら行けるところまでにします。
登り始め、展望が開けてくると、太陽が顔を出し青空が広がってきました!思いがけず青空を眺められて最高に気持ちのいい朝のひととき。観光新道を選んで良かった・・。
仙人窟まで来ると、まだ青空が広がっていますが山頂には雲が出てきました。尾根上で天候が急変すると怖いので、とりあえず黒ボコ岩までは駆け足で先へ進みます。 ヘリコプターの音が聞こえてきたので見上げると、ユンボが運ばれていました。どうやら殿ヶ池避難小屋の工事に使われるみたいです。殿ヶ池避難小屋が新しく生まれ変わるのが今から楽しみです。

標高が高くなるごとに広がるお花畑。馬のたてがみ付近では秋のお花も数多く咲いていました。のんびり写真を撮りたい気持ちになりますが、どんどん天気が悪くなるみたいです。 蛇塚まで来ると分岐まであともう少しなので先を急ぎます。急ぎ足で登って来たので3時間半強で黒ボコ岩に到着。黒ボコ岩から見下ろすと、十二曲までガスが湧き上がってきました。
まだ10時なので迷います。ここで空を見上げるとまだもうしばらく持ちそうに感じました。せっかくなので室堂方面へ行けるところまで向かうことに。 五葉坂を登りながら振り返ると、弥陀ヶ原一面に広がるコバイケイソウの草黄葉が綺麗。流れ込むガスに曇りの日ならではの幻想的な風景に癒されます。 室堂に着くと山頂には暗い雲がかかり今にも降り出しそうな気配。
もともと弥陀ヶ原まで行けたらと思っていたので、室堂まで来られただけでも良かったと思いながらまだ歩いたことがなかったのでこの機会にトンビ岩コースから下山することにします。 ところが歩き始めると空が明るくなり青空が顔を出しました!きっと一時的な晴れ間と分かってはいるのですが、誘われているようでまた迷いに迷ってUターン。山頂へ向かうことにしました。

駆け足で山頂に着いたのは、11時半でした。 視界は真っ白、陽も差していなかったので寒く防寒着を着て、時間がないのにせっかくなのであたたかい紅茶を入れていると紺屋ヶ池が顔を姿をあらわしました! でもあっという間に隠れてしまい、再び暗い雲に覆われ始めました。霧雨が降り出してきたように感じるので急いで下山します。
雲に追われるように十二曲まで下りて来ると、先ほどとは異なり視界が開けていました。まだこれから登ってくるひともいます。確実に雨に遭うと思っていましたが、もしかすると間に合うかもしれません。 南竜分岐手前の野池に立ち寄ると、サンショウウオの幼生が泳いでいました。そういえば去年の7月初旬に白山に登ったときのことを思い出すと、樹の枝に卵がぶら下がっていたような・・。 毎年、ここで卵を産んでいるのかもしれません。
ところが下りて来るごとに空が明るくなってきて、再び青空があらわれ始めました。 別当出合に下りて来たのは15時過ぎ。雲の変化に振り回されたような感もありますが、結局、運良く一度も雨に降られず助かりました。

● 写真(13) ●
  • 朝6時過ぎ。上空の大気が少々不安定なので、空を見ながら行けるところまでにします。
  • 朝6時過ぎ。上空の大気が少々不安定なので、空を見ながら行けるところまでにします。
  • ところが展望が開けてくると青空が広がってきました!思いがけず青空を眺められて最高に気持ちのいい朝のひととき。
  • ところが展望が開けてくると青空が広がってきました!思いがけず青空を眺められて最高に気持ちのいい朝のひととき。
  • まだ元気良く咲いていたタカネマツムシソウ。眺めの素晴らしい観光新道の展望台で気持ちよさそうに風に吹かれていました。
  • まだ元気良く咲いていたタカネマツムシソウ。眺めの素晴らしい観光新道の展望台で気持ちよさそうに風に吹かれていました。
  • 登るごとに開ける展望。左から、赤兎山、大長山、取立山など白山山系のお山が望めました。
  • 登るごとに開ける展望。左から、赤兎山、大長山、取立山など白山山系のお山が望めました。
  • 殿ヶ池避難小屋の工事のためユンボが運ばれていました。
  • 殿ヶ池避難小屋の工事のためユンボが運ばれていました。
  • 殿ヶ池避難小屋が新しく生まれ変わるのが今から楽しみです。
  • 殿ヶ池避難小屋が新しく生まれ変わるのが今から楽しみです。
  • 別山にガスに覆われ始めました。綺麗..。でも予報通り下り坂になってきたので急ぎます。
  • 別山にガスに覆われ始めました。綺麗..。でも予報通り下り坂になってきたので急ぎます。
  • 黒ボコに着き十二曲を見下ろすとガスが湧き上がってきました。空を見上げるとまだしばらく持ちそう。せっかくなので室堂方面へ。
  • 黒ボコに着き十二曲を見下ろすとガスが湧き上がってきました。空を見上げるとまだしばらく持ちそう。せっかくなので室堂方面へ。
  • 五葉坂を登りながら振り返ると弥陀ヶ原一面に広がるコバイケイソウの草黄葉が綺麗。曇りの日ならではの幻想的な風景に癒されます。
  • 五葉坂を登りながら振り返ると弥陀ヶ原一面に広がるコバイケイソウの草黄葉が綺麗。曇りの日ならではの幻想的な風景に癒されます。
  • 室堂に着くと雲の切れ間から青空が。急いで山頂へ。真っ赤な実を付けたナナカマドが綺麗でした。
  • 室堂に着くと雲の切れ間から青空が。急いで山頂へ。真っ赤な実を付けたナナカマドが綺麗でした。
  • 山頂に着くと視界は真っ白。陽も差さず寒い中で休憩をしていると、紺屋ヶ池が姿をあらわしました!
  • 山頂に着くと視界は真っ白。陽も差さず寒い中で休憩をしていると、紺屋ヶ池が姿をあらわしました!
  • 南竜分岐手前の野池に立ち寄ると、サンショウウオの幼生が泳いでいました。
  • 南竜分岐手前の野池に立ち寄ると、サンショウウオの幼生が泳いでいました。
  • 別当出合まであともうしばらくのところで脱皮中のトカゲに出会いました。
  • 別当出合まであともうしばらくのところで脱皮中のトカゲに出会いました。