岩屋俣谷探勝路
2012/05/27
岩屋俣谷探勝路
 
2012/05/27(日):晴れ時々曇り:永井旅館~白山パノラマ展望台~黒壁三角点往復
*

お山はまだ残雪が豊富なので、市ノ瀬からのトレッキングコースの岩屋俣谷探勝路へ行ってみることにしました。
永井旅館横の登山口に立派な標識と案内板がありました。親切にルート詳細が書かれた案内版。様々な角度から白山や別山の姿を望めるようで楽しみです。 歩き始めてしばらくで、市ノ瀬神社に出ました。神社のお隣から歩きやすく整備された階段があります。
歩き始めて2、30分で、白山展望台に出ました。雲が広がってきましたが全貌を見渡すことができました。 ずいぶん雪が解けてきているように感じますが、やはり今年は残雪が豊富とのこと。ちなみにまだ別当出合までも開通していません。

遠回りになりますが、展望の良いほうのルートから登ることにします。
登山道脇でサンカヨウに出会いました!まだまだ蕾の株もあり、お花咲かせたばかりでした。出会えるとは思っていなかったので、お花たちとともにのんびりと過ごすひととき。
標高1,000m付近からブナがあらわれ始めました。鮮やかな眩しい緑の葉を広げたブナたち。新緑の爽やかな風が吹き抜けます。 南竜ヶ馬場から別山を眺められるポイントに到着。樹間から綺麗に尾根を眺めることができました。 ブナ林の中で、去年のブナの落ち葉の中からブナの若芽が芽を出している姿を見つけました。 可愛らしい双葉だけではブナの芽だとは判り難いですが、本葉を見るともうすっかり同じかたちでした。

地図のブナ林分岐点に出ました。この先のパノラマ展望台へは道が少し悪く急になるようです。 これまではトレッキングコースでしたが、少し急になり登山道らしくなりました。それでもあっという間にパノラマ展望台へ。展望台からは、残雪の白山の展望が最高でした。 切り取った風景はまるで額縁に入れて飾りたくなるような眺めでした。
ふと足もとを見ると、イワウチワの群生を発見。この淡いピンクの可愛らしいお花たちも、訪れた春の喜びを表現しているようでした。

のんびり休憩していると、ここで黒壁の三角点方面から下りて来られた方がいたのでお話を伺うと、道は悪く急だけれど何とか行って来ることができたとのこと。 今日はトレッキングだけのつもりだったのに・・と思いながらも立ちはだかるような壁につい夢中になってしまい何とか登ると、また白山を眺められる展望台に出ました。さすがさらに一段高くなったように感じました。
下山中に今度はチゴユリに出会いました。残雪の白山の眺め、春のお花たちとブナの輝くような新緑に包まれた一日になりました。

● 写真(22) ●
  • 永井旅館横に登山口がありました。
  • 永井旅館横に登山口がありました。
  • 親切にルート詳細が書かれた案内版。
  • 親切にルート詳細が書かれた案内版。
  • 歩き始めてしばらくで、市ノ瀬神社に出ました。神社のお隣から歩きやすく整備された階段があります。
  • 歩き始めてしばらくで、市ノ瀬神社に出ました。神社のお隣から歩きやすく整備された階段があります。
  • 白山展望台からの眺めです。六万山の奥に白山釈迦岳と白山。
  • 白山展望台からの眺めです。六万山の奥に白山釈迦岳と白山。
  • 白山をアップで。まだまだ残雪が豊富です。
  • 白山をアップで。まだまだ残雪が豊富です。
  • 足もとの若々しい緑がとても綺麗。
  • 足もとの若々しい緑がとても綺麗。
  • 登山道脇でサンカヨウに出会いました!まだまだ蕾の株もあり、お花咲かせたばかりでした。
  • 登山道脇でサンカヨウに出会いました!まだまだ蕾の株もあり、お花咲かせたばかりでした。
  • 鮮やかな眩しい緑の葉を広げたブナたち。新緑の爽やかな風が吹き抜けます。
  • 鮮やかな眩しい緑の葉を広げたブナたち。新緑の爽やかな風が吹き抜けます。
  • 南竜ヶ馬場から別山を眺められるポイントに到着です。
  • 南竜ヶ馬場から別山を眺められるポイントに到着です。
  • ポイントごとに案内板が設置されています。
  • ポイントごとに案内板が設置されています。
  • 輝く緑が素晴らしく綺麗な場所でした。
  • 輝く緑が素晴らしく綺麗な場所でした。
  • 降り注ぐ春の陽射し。爽やかな緑たち。
  • 降り注ぐ春の陽射し。爽やかな緑たち。
  • 去年のブナの落ち葉の中からブナの若芽が芽を出している姿を見つけました。
  • 去年のブナの落ち葉の中からブナの若芽が芽を出している姿を見つけました。
  • とにかく美しいブナ林が続きます。また季節を変えて訪れたくなります。
  • とにかく美しいブナ林が続きます。また季節を変えて訪れたくなります。
  • パノラマ展望台からの風景は、まるで額縁に入れて飾りたくなるような眺めでした。
  • パノラマ展望台からの風景は、まるで額縁に入れて飾りたくなるような眺めでした。
  • イワウチワの可愛らしいお花たちも、訪れた春の喜びを表現しているようでした。
  • イワウチワの可愛らしいお花たちも、訪れた春の喜びを表現しているようでした。
  • オオカメノキの新緑と白いお花。
  • オオカメノキの新緑と白いお花。
  • 上空に雲が広がり白い空に浮かび上がる美しい葉脈。
  • 上空に雲が広がり白い空に浮かび上がる美しい葉脈。
  • 険しい急登を登りつめた先の三角点からは、また一段高い位置から白山を眺めることができました。
  • 険しい急登を登りつめた先の三角点からは、また一段高い位置から白山を眺めることができました。
  • セミの抜け殻を発見。ハルゼミでしょうか?
  • セミの抜け殻を発見。ハルゼミでしょうか?
  • 白山展望台まで下りて来ると青空が広がっていました。先ほどとはまた異なった白山の表情。
  • 白山展望台まで下りて来ると青空が広がっていました。先ほどとはまた異なった白山の表情。
  • 最後にチゴユリに出会いました。下向きのお花が多い中、珍しく上を向いたお花を見つけました。
  • 最後にチゴユリに出会いました。下向きのお花が多い中、珍しく上を向いたお花を見つけました。