道の駅滑川
2017/08/11
道の駅滑川
 
2017/08/11:Ride Time:10:58・Distance:220.4km・Avg Speed:20.0km/h
*

前回、利賀へ行ったときに思いがけずそれなりの勾配があるルートにもかかわらず走行距離150kmを達成できたので、ぜひ次は200kmの未知の世界にチャレンジしてみたいと思いました。 そこで敢えて山の日に海へ行こうと思い、予定を立てていたらちょうど曇りがちの予報となりました。暑さに苦手な体としては直射日光はできるだけ少ないと助かります。

夜明けと同時の早朝5時に自宅を出発。これほどの早朝にロードバイクで走るのは初めてなのでとても新鮮な気持ち、そしてまだ涼しい時間帯なので、車も少なく快適です。 はじめは県道27号線、そして国道359号線の山越えですが、少しでも脚の力を温存したいので最小限の労力でゆっくりと走ります。
走り始めて1時間半ほどのコンビニで休憩しようかなと思いましたが、今日は体の調子が良さそう。陽射しが出てきて気温が上がってきたこともあるので、この時間帯のうちに山越えを終わらせたいと思いノンストップで走り続けます。 国道359号線を無事に涼しい時間帯のうちに登り切り、快適な下り坂。あっという間に小杉インターを過ぎ、そろそろいくら何でも休憩したくなってきましたが、コンビニが中央分離帯のある道路の反対側ばかりなのでスルー。 ようやくすぐに入れるコンビニを見つけた時には、走り始めてもう既にちょうど3時間、距離は60km走っていました。

新湊から海岸線沿いの道へ。この辺りは湾岸サイクリングコースと名付けられていて、道路には親切な目印が引かれていました。 そしてロードバイクにも良く出会います。 ほどなくして大きな川に出ました。富山の五大河川の神通川です。たまに雲間から覗く太陽の陽射しが気になり始めましたが、気温はまだお昼前なので30度程度で時折吹く風が心地よく快適に走ることができ助かります。 しばらく走るとまた五大河川のひとつ、常願寺川に出ました。さらに海岸線を走ると、滑川市に到着。無事目的地の道の駅ウェーブパーク滑川に着いたのは10時過ぎでした。 ここで距離は93kmでしたがまだ体力にはゆとりがあり、せっかくなので確実に200km達成するためにもうしばらく先へ進み、早月川へ。そして魚津市入りを果たして無事に帰れることを祈りつつUターンします。

富山市内に戻ってきた頃には上空には青空が広がり始めました。しかも1日でいちばん気温の高くなる時間帯、かなり暑くなってきました。なるべく水分補給を意識しながらなるべく体力を消耗しないようにして走ります。 帰りは359号線経由では登りが大変なので、高岡経由で。能越自動車道の高岡インターあたりまで戻って来ると、突然相方にトラブルが。リアタイヤのパンクでした。 ちょうどまた雲が広がり始め、しかも田園風景が広がっていて風が良く通る場所だったので助かりました。路肩で修理完了、そして走り始めようとすると、なぜかあれほどしっかりと入れた空気が抜けていました。 もしかしたら何か鋭利なものが刺さったままなのかもしれません。時間もないのでスマホで検索して見つけた近くのサイクルショップで見てもらうと、予想通り鋭利なものが刺さっていたこと、そしてチューブが傷ついていたのが原因でした。 祝日でしたが営業されていて助かりました。ただしショップを出たのはもう既に夕方5時過ぎ。これで2時間ほどもロスしてしまいました。

ここまでゆとりを持って走ってきましたが、この2時間ロスの影響でこのままでは家に着くのが大変遅い時間になってしまう。 パンクした地点へ戻るよりも最適な最短ルートを調べます。そしてなるべく明るい時間帯のうちになるべく距離を稼ぎたい。この時点で既に距離は150km、疲労が蓄積していましたが、この時点で持てる力の最大限まで体力を使って前に進みます。 砺波までは走りやすい道で助かりました。砺波市街地は車が多いので迂回するようにして走り、その先は福光まで続く県道20号線を選択。福光に向かう中で、医王山にかかる暗く厚い雲が気になります。 もしかすると雨雲?と思うとさらに気持ちは焦り、さらに目いっぱいの体力を使って先へ進みます。陽が陰り、そろそろライト点灯、薄暗くなってきた頃にようやく福光に到着。 とりあえず陽が沈む直前に福光まで来られた安心感に包まれます。

でもここでまた気を引き締めて走り、自宅まで残りあと1時間半の地点で完全に暗くなり、そしてポツリポツリと雨がきましたが、その程度で済んだことに助かりました。 完全に暗くなってしまうとあとはもう急いでも危険なだけなので自宅までゆっくりと走りました。そして自宅に着いたのは夜8時50分。走行距離は220.4km、平均時速が20km/h、行動時間は15時間50分でした。 驚くことに1日で500mlペットボトル8本を消費しました。
思いがけないことにまだもう少し走れそうな体力が残っていました。今のグレードのロードバイクで自分がまさか200km超えできるとは夢にも思っていなかったこと、人間やる気になれば何でもできるものだとまたひとつ大きな自信になりました。

● 写真(7) ●
  • 神通川。たまに雲間から覗く太陽の陽射しが気になり始めましたが、気温はまだお昼前なので30度程度で時折吹く風が心地よいです。
  • 神通川。たまに雲間から覗く太陽の陽射しが気になり始めましたが、気温はまだお昼前なので30度程度で時折吹く風が心地よいです。
  • 無事目的地の道の駅ウェーブパーク滑川に着いたのは10時過ぎでした。
  • 無事目的地の道の駅ウェーブパーク滑川に着いたのは10時過ぎでした。
  • 道の駅に気持ちの良さそうな橋を見つけたので登ってみました。
  • 道の駅に気持ちの良さそうな橋を見つけたので登ってみました。
  • 橋の上から海を眺めます。はるか遠くに新湊大橋が見えました。新湊からこれほどの距離を走ってきたことにびっくり。
  • 橋の上から海を眺めます。はるか遠くに新湊大橋が見えました。新湊からこれほどの距離を走ってきたことにびっくり。
  • 早月川。少し濁っていました。剱岳から流れて来た水です。残念ながら山々は雲の中。
  • 早月川。少し濁っていました。剱岳から流れて来た水です。残念ながら山々は雲の中。
  • 富山湾に生息する魚たちが説明されていました。
  • 富山湾に生息する魚たちが説明されていました。
  • 魚津市入りした記念に1枚。観覧車はミラージュランドです。
  • 魚津市入りした記念に1枚。観覧車はミラージュランドです。